京都のB級スポット紹介★愛宕念仏寺☆

こんにちは。
最近【ガム】を食べることにはまっている、ジュンでございます☆


最近のことで、ブログにのせるネタがないため、今回は・・・

勝手に京都のB級スポットを紹介します(笑)

なぜなら僕はお寺、神社いっぱいな京都が大好きだからです(*^^)v



ちょっと前の話ですが、今年の冬に、京都の山奥にあるお寺に行ってきました。


愛宕(おたぎ)念仏寺です☆☆



何がB級かと言うと、ここには羅漢像が・・・
1200体以上!!!

すごい・・・

IMGP1868.jpg
IMGP1864.jpg



IMGP1867.jpg
羅漢て何?という方へ。
羅漢とは、昔、インドの宗教一般で「尊敬されるべき修行者」のことを言ったらしいです。


羅漢像の歴史は
昭和56年に、境内を素人の参拝者が自ら彫って奉納する『昭和の羅漢彫り』が始まりました。

当初は「五百羅漢」の数に合わせて、500体が目標でしたが、完成後に
やっぱりもうちょいやる?みたいになったらしく、第2回目として700体を追加して、平成3年 に「千二百羅漢の寺」になったとさ。





本当にいろーんな顔、いろーんな持ち物の像があって!





IMGP1861.jpg








お酌してたり


IMGP1866.jpg


大仏がいたり



IMGP1862.jpg



愛宕念仏寺の歴史はめっちゃ古く、今の京都の四条の西院から東山方面にかけてを、昔は愛宕郡と言いました。

今から約1240年前に、聖武天皇の娘の称徳天皇がここに寺を建てました。

愛宕に建てられたので愛宕寺、と




ところが平安時代の初めに、鴨川の洪水で全て流れて廃寺となってしまいます。
その復興を命じられたのが僧侶の千観さん★
千観さんは、いつも念仏を唱えていたので、民衆から念仏聖人とよばれてたそうで。
だから寺名が愛宕念仏寺とよばれるようになったとか☆
そのまんま(笑)



ジャマイカ風(笑)

IMGP1863.jpg


最後に、今回一番ツボだった
何故か一人だけ小さい羅漢像(笑)



IMGP1865.jpg



とりあえず超圧巻で、めっちゃ楽しかったです(^^)v

嵐山駅からも遠く、行きにくい場所にあるけど、行く価値ありです!!
オススメです!


かなり長くなったので終わります(>_<)

それでは・・・☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【京都のB級スポット紹介★愛宕念仏寺☆】

こんにちは。最近【ガム】を食べることにはまっている、ジュンでございます☆最近のことで、ブログにのせるネタがないため、今回は・・・勝手に京都のB級スポットを紹介します(笑

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
カレンダー
プロフィール

NEUsasazuka

Author:NEUsasazuka
初めまして\(^o^)/

東京都渋谷区の笹塚にある美容室NEUのブログです☆


小ネタや、スタッフの休日、キャンペーンなどのお得情報を書いています(^^)

是非、遊びに来てください☆★☆

最新記事
画面下を人々がお散歩するブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR