FC2ブログ

わずか30秒で肩こり解消!?

こんにちは~JUNです。

病気ではないけどつらい「肩こり」。
お客さんにマッサージをするのですが、よく「肩こりが~~」という会話になります。
いろいろ質問されるので、そこで今日は肩こり解消法をについて。



肩こりの原因!!

まず日本人の健康状態を調べた国民生活基礎調査(平成13年度)というものでは、自覚のある症状として女性では肩こりがなんと1位、男性では3位という結果だったそうでう。これは年々増えていて、さらに低年齢化が進んでいると言われています。

そして肩こりの原因、栄えある第一位は「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」だそうです。
仕事柄デスクワークが多い人などは、もはや職業病に近いかもですね。
ずっと同じ姿勢でいると、首や腰に負担がかかるため、肩こりになってしまったりします。

それから「運動不足」と「ストレス」。
これは、普段の生活を見直して、肩こりを起こしにくい習慣をつけることが大切です。

肩こりを予防するには

「同じ姿勢」と「眼精疲労」は、主としてデスクワークや読書、細かい手作業などで起こります。
パソコンや読書などのとき、多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になるそうです。さらに肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっているそうです。

予防策は、「同じ姿勢」を続けないこと。
1時間に1度立ち上がり、手を上に伸ばしてブルブルとふるなどの方法で、全身の血流を改善するといいそうです。

他にも、1~2分間は目を閉じながら指先でこめかみのあたりを、円を描きながらマッサージすると効果的です。
目を閉じることができない場合は、窓の外など遠くを眺めるだけでもオッケーです。

肩こりを起こしているときの首や肩は血流が悪くなっていて、新鮮な酸素や栄養分が伝わりにくく、疲れやすい状態になっています。それを運動して改善するわけです。

例えば散歩や、屈伸運動でも全身の血流がよくなるので、定期的にするといいらしいですが、忙しい社会人にはムリゲーですよね。
僕にはランニングとかは不可能です。

「ストレス」による肩こりの解消にも、運動は効果的です。
ストレス性の肩こりは女性に多く、とくに気分が落ち込みやすい女性は要注意だとか。



肩こりと高血圧と血流

低血圧の人は、手足の冷え、立ちくらみ、肩こり、疲労感などあるそうですね。共通点は、血流があまりよくないということです。逆に高血圧の人は、どうんでしょう。

高血圧の人は、めまい、肩こり、頭痛、動悸などがあるそうです。
高血圧と肩こりとどう関係しているのかは、実はまだ解明されていないそうです。

でも、どちらも血流の悪化でおこる所は共通していて、だから併発しやすいそうです。肩こりがひどくなったり、今まで経験がなかったのに肩こりが始まった人は、血圧測定をするのがオススメです。



肩コリと片頭痛

慢性頭痛の片頭痛。よく聞きますね。家族とかに「頭痛もち」の人がいる場合、遺伝性の場合もあるそうです。治療としては、頭痛の回数が多い場合は、頭痛を出にくくする予防治療もあります。

片頭痛がなぜおこるのかはいろいろと説があります。一般的に「頭の血管がひろがり、炎症を起こすため」だそうです。頭痛とか嫌ですねー。バファリン飲みましょう。

他にも原因として
•過労、睡眠不足
•妊娠・出産などの、ホルモンバランスの変化
•精神的なストレス
•人によっては、アルコールやチョコレートなどの食品にはいってるポリフェノールも関係あるかもだそうです。
•人ごみとか騒音
•香水の匂い
•低気圧などの気候の変化
•遺伝性
などがあるそうです。

自分でできる片頭痛対策は
•3食キチンと食べるなど食生活を見直す
•アルコールやチョコレートなどに気をつけてみる。(飲ん兵衛の僕には無理)
•寝不足(美容師には不可能) 寝すぎを避ける
•血管を収縮する作用がある、コーヒーや緑茶を試してみる



肩こり解消法

YouTubeで人気のこの動画。
まじらしいです。ちなみに僕は肩コリしたことありません(笑)だから是非かわりに試してください!

これ↓↓↓↓


それから、こっているところをただ揉むだけじゃなく「温める」→「流す」→「ほぐす」という順序でマッサージをすると、サロンで受けるプロ級ののケアになるとか(^^)
慢性的な肩こりに悩んでいる人はじっくり試してみてはどうでしょう?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
カレンダー
プロフィール

NEUsasazuka

Author:NEUsasazuka
初めまして\(^o^)/

東京都渋谷区の笹塚にある美容室NEUのブログです☆


小ネタや、スタッフの休日、キャンペーンなどのお得情報を書いています(^^)

是非、遊びに来てください☆★☆

最新記事
画面下を人々がお散歩するブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR