ラスト~~

こんにちはJUNです★

今日でNEUを退社することになり、毎週月曜日に更新していたこのブログも、同時に今日で最後になるというわけです。

あ、僕が書くのが最後という意味です。

もともと、文才などあるわけもなく、テキトーに好きなことを書いていたわけですが、今思えばたくさんのお客さんからお褒めの言葉を頂き、それがとても励みになっていました。


自分でも、美容室らしからぬブログだな~と思いながらも、何気に書くのを楽しみにしてました。

今回最後ということでちょっといろいろ書いてみようと思います。


ところで、皆さんは「夢」というものがありますでしょうか。

僕はたくさんあります。

そもそも、僕がなぜ仕事を辞めてまで海外に行きたいかというと、ただ行きたいからと言ってしまえばそれまでなんですが、それが夢だからです。



いつかこれがやりたいな~。いつかどこどこ行きたいな~。

なんてことを言う人ってたくさんいると思うんですけど

「いつか」って実はその時やろうと思えばすぐに出来ることだと思うんです。僕は。

もし、その時事情があって実行できないようなら、いつやるのかまず決めて、その目標に向かってその日から何かを始めないと「夢」なんてものは一生叶わないんだと思います。

やらないだけで、無理だと嘆いてる人や、他人を見て歩幅を合わせているような人には、夢を叶えるなんて無理なんだと思います。

夢はみたり願ったりするもんじゃなくて、自分で行動して叶えるもの。



僕は22歳の時に、海外に行きたいと本気で考え始めたことで、その時に「25歳で日本を出る」と自分の中で決めてしまいました。

そして、その日からまずは苦手だった英語の勉強を始めました。

僕はもともと英語が大っ嫌いで、学生時代は授業なんてサボってて、ほとんど出た記憶もありません。

自分の人生で、英語のテストの最高得点は確かあみだくじを駆使してとれた19点。

中1で習うような文法も知らない。

そんなレベルから始めたので最初は大変でしたが、コツコツ勉強して今では外国人の友達もたくさんでき、少し話せるくらいにはなりました。

同時に給料の3分の1くらいを毎月貯金するようにして、資金も貯めました。


そして決めていた25歳になった今、お金やその他の準備ができたので実際に行くことにしたわけです。


海外に行ってみたいというのも、なぜ経済大国日本は「国民の幸せ度」が100位なんだろう。とか

なぜ僕と同じような若い世代に、夢も見つけることなく、社畜と言われながら働くことしかできない人が多いのか。とか

なぜこんなに閉鎖的な国で、自殺が世界一多いと言われているのか。とか


今の日本にいろいろ疑問があり、まずはほかの国の文化や、人を見てきたいと思ったからです。



なんだか堅苦しい感じになってしまいましたが・・・(笑)

ただ興味があるってことですね(笑)

どうせ行くならと、世界中の人々の髪をビシバシ切ってこよーと思ってます。

マイブログに旅日記も書いちゃおうとおもってます。

それっぽいキーワードで検索すると一発でヒットすると思うので、よかったら探してみてください。(^^)


僕は帰国後、というか1年後、3年後、の夢や目標も60%くらいきめてます。

もちろんビッグな夢です。

100%じゃないのは全部決めちゃうとつまんないから。

余白みたいなのってなんでも必要なんだとおもってます。



それでは・・・ながくなりましたので、これで。

2年間、ありがとうございました。

Let's meet again somewhere in the world.....

201403261747035c2.jpg


スポンサーサイト

あと2回。

こんにちは。JUNです。

ブログの更新も、のこすところあと二回となりました。

最近あったかくなってきて、春らしくなってきましたね。

今日もあったかいらしいですが、ぼくは寒いです。

というのも、なんだか体調が悪いです。

今まで入院や大きい病気になったこともなく、むしろ4年?5年?は病院さえも行く機会もなく、インフルエンザとかなったこともなかった健康体なので、若干とまどってます。

咳や鼻水はあまり出ないし、のども痛くないんで風邪っぽくないんですが

めまい?なのかなんなのかクラクラと・・・

そして眠い。

そして寒い。

そして筋肉とか痛い、とこんな感じです。

風邪なのか、なんなのかはよくわかりません。


山登りをした次の日に、酔っぱらって眠くなった状態っていうのかな・・・

山登りしないけど。





・・・・・

ここまでは保存してあったのですが

ここから先に書いていた「都内のおすすめ花見スポット」を、保存する前に誰かに消されてしまいました。

なので、今回はこれにて。

SEE YOU

IMG_7998 (800x533)



あと3回。

こんにちは。JUNです。


突然ですが、今までこのブログを約2年にわたって更新してきましたが、今回を含めてあと3回で僕が書くのは終わりとなります。

ブログ自体がなくなるわけじゃありません。

終わりというのも、実は3月31日で退社することになったからです。

一身上の都合によりってやつです。

便利な言葉ですね~。

辞めた理由を聞かれて、「一身上の都合で」とか言っとけば理由は何でもいいんですかね。

その「都合」はなんやねん、ということになってしまうので、答えになってないですよね(笑)

変なの、日本。

僕の「都合」は、昔から計画していた海外生活をしてこようと思いまして。

それだけです。

実はブログに書くつもりはなかったんだけど、お客さんから「いつも楽しみにしています、また書いてください」と言われたので今回ちょっとお知らせしてみようと思いました。

いつもくだらないことしか書いてませんがあと少しお付き合い下さい。




最近とても気になってる話題がマレーシアの飛行機がどっか行っちゃったやつ!


どこ行っちゃったんでしょうね・・・

イギリスでは月にあったとかなんとか報じられてるとか。

「航空史上最大のミステリーだ!」とかワイワイしてる人もいるでしょうが、乗客の家族とか友達はたまったもんじゃないですね。

早く見つかることをねがうばかりです。

ff9324c6.png


わずか30秒で肩こり解消!?

こんにちは~JUNです。

病気ではないけどつらい「肩こり」。
お客さんにマッサージをするのですが、よく「肩こりが~~」という会話になります。
いろいろ質問されるので、そこで今日は肩こり解消法をについて。



肩こりの原因!!

まず日本人の健康状態を調べた国民生活基礎調査(平成13年度)というものでは、自覚のある症状として女性では肩こりがなんと1位、男性では3位という結果だったそうでう。これは年々増えていて、さらに低年齢化が進んでいると言われています。

そして肩こりの原因、栄えある第一位は「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」だそうです。
仕事柄デスクワークが多い人などは、もはや職業病に近いかもですね。
ずっと同じ姿勢でいると、首や腰に負担がかかるため、肩こりになってしまったりします。

それから「運動不足」と「ストレス」。
これは、普段の生活を見直して、肩こりを起こしにくい習慣をつけることが大切です。

肩こりを予防するには

「同じ姿勢」と「眼精疲労」は、主としてデスクワークや読書、細かい手作業などで起こります。
パソコンや読書などのとき、多くの方は首を少し前に突き出す姿勢になるそうです。さらに肩を少し前にすぼめる姿勢にもなっているそうです。

予防策は、「同じ姿勢」を続けないこと。
1時間に1度立ち上がり、手を上に伸ばしてブルブルとふるなどの方法で、全身の血流を改善するといいそうです。

他にも、1~2分間は目を閉じながら指先でこめかみのあたりを、円を描きながらマッサージすると効果的です。
目を閉じることができない場合は、窓の外など遠くを眺めるだけでもオッケーです。

肩こりを起こしているときの首や肩は血流が悪くなっていて、新鮮な酸素や栄養分が伝わりにくく、疲れやすい状態になっています。それを運動して改善するわけです。

例えば散歩や、屈伸運動でも全身の血流がよくなるので、定期的にするといいらしいですが、忙しい社会人にはムリゲーですよね。
僕にはランニングとかは不可能です。

「ストレス」による肩こりの解消にも、運動は効果的です。
ストレス性の肩こりは女性に多く、とくに気分が落ち込みやすい女性は要注意だとか。



肩こりと高血圧と血流

低血圧の人は、手足の冷え、立ちくらみ、肩こり、疲労感などあるそうですね。共通点は、血流があまりよくないということです。逆に高血圧の人は、どうんでしょう。

高血圧の人は、めまい、肩こり、頭痛、動悸などがあるそうです。
高血圧と肩こりとどう関係しているのかは、実はまだ解明されていないそうです。

でも、どちらも血流の悪化でおこる所は共通していて、だから併発しやすいそうです。肩こりがひどくなったり、今まで経験がなかったのに肩こりが始まった人は、血圧測定をするのがオススメです。



肩コリと片頭痛

慢性頭痛の片頭痛。よく聞きますね。家族とかに「頭痛もち」の人がいる場合、遺伝性の場合もあるそうです。治療としては、頭痛の回数が多い場合は、頭痛を出にくくする予防治療もあります。

片頭痛がなぜおこるのかはいろいろと説があります。一般的に「頭の血管がひろがり、炎症を起こすため」だそうです。頭痛とか嫌ですねー。バファリン飲みましょう。

他にも原因として
•過労、睡眠不足
•妊娠・出産などの、ホルモンバランスの変化
•精神的なストレス
•人によっては、アルコールやチョコレートなどの食品にはいってるポリフェノールも関係あるかもだそうです。
•人ごみとか騒音
•香水の匂い
•低気圧などの気候の変化
•遺伝性
などがあるそうです。

自分でできる片頭痛対策は
•3食キチンと食べるなど食生活を見直す
•アルコールやチョコレートなどに気をつけてみる。(飲ん兵衛の僕には無理)
•寝不足(美容師には不可能) 寝すぎを避ける
•血管を収縮する作用がある、コーヒーや緑茶を試してみる



肩こり解消法

YouTubeで人気のこの動画。
まじらしいです。ちなみに僕は肩コリしたことありません(笑)だから是非かわりに試してください!

これ↓↓↓↓


それから、こっているところをただ揉むだけじゃなく「温める」→「流す」→「ほぐす」という順序でマッサージをすると、サロンで受けるプロ級ののケアになるとか(^^)
慢性的な肩こりに悩んでいる人はじっくり試してみてはどうでしょう?

白髪は抜くと増えるのか?白髪になってしまう5つの原因と、対策法☆

こんにちは。

JUNです。

今回はすこしまじめに髪のことについて(^^)

普段お客さんから聞く「3大髪の悩み」・・・

くせ、抜け毛、そして白髪。今日は白髪についてです。

IMG_8278.jpg



「白髪の要因」



白髪になる要因は1つではなく、「メラノサイトの活性低下」、「血行不良」、「頭皮環境悪化」などの原因が絡み合って引き起こるそうです。




☆遺伝

遺伝による白髪の発生の詳しい原因はなんとまだ解明されていません。
でも家族に白髪が多いとその子供や孫も白髪になりやすいという傾向があります。
特に、若白髪と呼ばれる30歳前後の白髪については遺伝的なものが強いといわれているそうです。


☆ストレス

遺伝や加齢ではない白髪の場合は、ストレスの原因となる場合が大きいといわれています。
極度のストレスを感じると、短期間で白髪になることがあります。
ただ恐怖のあまり一晩で真っ白に・・・!は超嘘です。


☆食事・生活習慣

脱毛と同じように、栄養バランスの悪い食事や喫煙、睡眠不足などで頭皮環境が悪化し、白髪になることがあるそうです。
僕みたいなのはあかんタイプです。


☆頭皮環境

毛穴が詰まっていたり、清潔な状態が保てないと、細菌が繁殖し、頭皮環境が悪化します。
そして酸化してオイニーの原因にもなります。
結果、表皮のターンオーバーが乱れ、皮膚のバリア機能が低下し、毛根自体へダメージを与え、メラニンの生成に影響を与えます。
こわっ


☆加齢

年齢を重ねると、メラノサイトの働きも衰えてきます。白髪はだいたい35歳くらいから出始めるといわれてます。

※メラノサイトはメラニン色素という髪を黒くみせるための色素が作られるところ。


おまけ・・・脱毛の豆知識

☆白髪は抜くと増えるのか?

白髪は抜いても増えません。白髪が1本生えてくると同じ毛穴、周りの毛穴から次の白髪が生えてきます。
なので、1本抜いたら増えるという錯覚を引き起こしてしまうそうです。
白髪も健康な毛髪なので、無理矢理抜いてしまうと思いのほか毛根に負担をかけてしまい炎症などを引き起こすこともあるとか。

4.jpg


じゃあ白髪が生えたらどうすんだ、と思いますよね。

特に重要なのが実は<span style="font-size:large;">「食生活の見直し」です。

理由は、白髪の原因であるメラニン色素の働きの衰えは、髪の毛に必要な栄養素が行き届いていないことが考えられるそうです。
ミネラルといえば昆布、ワカメ、ヒジキなどの海藻類が挙げられます。
海草類には天然のミネラルがモリモリはいっていて、さらにミネラルには細胞を活性化させて、メラニン色素を増やすカルシウムもモリモリ含まれています。
僕は海藻はあまり好きじゃ・・・


他にも、血行を良くして、新陳代謝を促進させるもの。

ビタミンAを豊富に含む食材・・・かぼちゃ、にんじん、ほうれんそう、レバーなど。
ビタミンBを豊富に含む食材・・・まいたけ、モロヘイヤ、ウナギ、牛乳、卵、チーズ、豚肉、しめじ、納豆、アサリ、など。
ビタミンEを豊富に含む食材・・・ナッツ類、植物油、アボカド、にらなど。

もう全部鍋にいれて食べちゃえばいいじゃん。


さらにホルモンの育成に必要で、髪の毛の健康維持にも必要なものたち。・・・牡蠣、レバー、牛肉、小麦など
これらの栄養素をただたくさん摂取する、というよりも大切なのは栄養の「バランス」だそうです。

白髪ねぎもいいのかな(笑)
siraganegiyoko.jpg


他にも白髪を治す方法として紹介されてるのが

規則正しい生活その一つとして質の良い睡眠を取ることも大切だそうです。
成長ホルモンの分泌が最も多い午後10時から午前2時までの間に睡眠を取るようにするといいそうです。
現代人にはちょっと無理そうですね(笑)

白髪対策に頭皮マッサージ

白髪が生える原因の一つ、血行不良。
頭皮マッサージをすることによって、頭皮に刺激を与えて硬くなってしまった頭皮をほぐすことができるので、頭皮の血行改善、白髪対策効果を得ることができるようになります。


201210~1


超関係ないけど、アインシュタインはタクシ-に乗り込むときに、記者から「わらって!」と言われ
とっさにこの表情をしたそうです。

終わり(^^)
main_line
main_line
カレンダー
プロフィール

NEUsasazuka

Author:NEUsasazuka
初めまして\(^o^)/

東京都渋谷区の笹塚にある美容室NEUのブログです☆


小ネタや、スタッフの休日、キャンペーンなどのお得情報を書いています(^^)

是非、遊びに来てください☆★☆

最新記事
画面下を人々がお散歩するブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR